SHOEMAKER CHAIR

座面の形状が印象的なこの3本脚のスツールの歴史は15世紀に遡り、何世紀にも渡ってほとんど形が変わっていません。
最初は、平らな座面の乳搾り用のスツールとして作られ、後年、靴職人が座り心地をよくするためにお尻の形状に合わせて座面を削ったことがきっかけで、現在の形になりました。
座ると不思議なことに背筋がピンと伸びます。
レッド、グリーン、ブルー、ライトブルー、ブラック、ベージュ、オレンジにカラーリングすることもできます。 No.49のみ座面をブラックシートにすることも可能です。
素材
ビーチ材 ※ナチュラルは無塗装、カラーリングはラッカー塗装になります。
  SIZE PRICE(税抜) COLOR PRICE
No.27 W350×D240×H290 ¥23,000 ¥35,000
No.42 W460×D360×H420 ¥30,000 ¥42,000
No.49 W530×D400×H490 ¥32,000 ¥44,000
No.59 W590×D450×H590 ¥37,000 ¥49,000
No.69 W610×D460×H690 ¥42,500 ¥55,000
No.49 Black Seat W460×D360×H420 ¥45,000 -
販売価格 24,840円(税1,840円)
SIZE・PRICE

CATEGORY